"ETFは上場投資信託といわれますが、これは投資信託を証券取引所で取引をするようなものです。投資信託の中でもインデックスファンドと同じようなものだと考えられます。値動きはインデックスに連動するということからインデックスファンドと同じようですし、信託報酬についてはインデックスファンドよりも安い場合が多いですから、保有してしまえば投資信託を保有しているのと同じようなものだといえるでしょう。 ただ、買い付けをするときには証券取引所で取引するという特徴があります。ネット証券に口座を開設して、そしてネット証券の画面から取引をすることができますから、投資信託を取引するのと同じように取引することはできます。 ただ、注意点もあって、証券取引所で取引をするということです。すでに株式の取引を経験したことがあるのなら問題はないと思いますが、投資信託しか取引したことのない人は迷うかもしれません。注文方法もいろいろなものがありますが、投資信託と同じように取引をするのであれば、寄りで成り行き注文を入れておくのが良いです。売り気配と買い気配の間に価格差がありますから、ザラバで取引をするのは初心者には勧められませんし、また長期保有には適していないと言えるでしょう。"