月別: 2017年8月

ニキビ治療における患部の殺菌処理の重要性について

ニキビは皮膚上に形成される吹き出物の一種で、毛穴に皮脂や垢などの汚れが詰まることで形成されます。毛穴に詰まった汚れの中では細菌が繁殖しているため、周囲の皮膚が炎症を引き起こしたり痒みなどの弊害が生じることがあります。また、ニキビが潰れた際に流れた膿にも細菌が繁殖しているため、触れた部分に新しいニキビが出来ることがあります。そのため、患部の速やかな治療と殺菌が綺麗な肌を維持するための重要な条件になります。
ニキビの治療に伴う殺菌処理は患部の治療だけではなく再発防止の目的もあるため、症状が治まっても殺菌処理が完全に終わるまで治療を続ける必要があります。ニキビ治療は症状によっては完治するまで時間がかかることがあるので、根気強く治療を続けることが大切です。また、皮膚の汚れ以外にも疲労やストレスの蓄積による体調不良も皮膚疾患を引き起こすことから、十分な休息をとって健康状態を良好に保つように心がけます。
毛穴の汚れを取り除くためにはこまめな洗顔が不可欠ですが、過度の洗顔は皮膚を保護する皮脂も洗い流してしまうので注意が必要です。また、石鹸が皮膚に付着したまま放置すると毛穴詰まりを引き起こして細菌が繁殖する原因になるので、丁寧に洗い流すように心がけます。